アフィリ初心者はとにかく数をこなすことが一番!!

アフィリエイト初心者の段階では、
とにもかくにも数をこなすのが一番だと思います。

5行でもいいので記事を書いて、
まずは1サイト作ってみるべきなのです。

とにかく手を動かす。
まずはそれから。

何事も慣れが必要!

 

無料ブログも、ブログサービスによって、
細かな設定などが違います。

HTMLサイトや
ワードプレスでブログを作る際にも、
最低限の知識や慣れが必要です。

量産型のアフィリエイトをするには、
違うブログサービスやテンプレートを
使ったほうがいいと言われています。
(SEO的な理由で)

 

しかし、

量産するからには、ひとつのサイトやブログを
作成するのに時間はかけていられません。

サイトやブログを作成する
スピードをあげるためには、

  • 記事を書くスピードをあげる
  • HTMLサイトやブログの設定や使い方に慣れる
  • 扱う商品選定のスピードをあげる
  • キーワード選定やリサーチのスピードをあげる

…ということが必要です。
それらは、実際に手を動かして
作成することによって、身についていきます。

記事をスラスラと書けるためには
しっかりとブログの使い方をマスターしておき、
半分眠っているような状態でも、記事が
書けるぐらいになることが理想です。

はじめのうちは、どうしても時間が
かかってしまうかもしれませんが、
慣れればどうってこともありません。

 

特に初心者の方は、まずは、
アフィリエイトを開始するにあたって、
必要な技術や知識などを身につけることが先です。

 

遠回りのように感じるかもしれませんが、
やはり基本的なことが身についていなければ、
応用も効かないのです。

例えば、足し算や引き算が出来ない人が、
いきなり掛け算や割り算をやっても、
出来ないのと同じことです。

 

キーボードで速く文字が打てますか?

例えばあなたは…

  • ブラインドタッチできますか?
  • 1分間に何文字打てますか?
  • 1記事書くのにどのくらいの時間がかかりますか?

…量産するためには、
まずはそこからです。

 

…といっても、タッチタイピングが速く
なってからアフィリエイトに取り組みましょう!

というわけではありません。

量産を繰り返している間に、
タイピングも文章を書く速さも、
自然に速くなっていきます。

 

ただし、「速く作業する」ということを、
常に意識していなければなりません

一人で作業をしていると、
その点を忘れがちですが、
作業のスピードは大切です。

記事を書く際に、ストップウォッチで
時間を計ることもおすすめです。

とにかく、時間を意識することが大切なのです。

 

限界の壁をブチ破れ!

自分ひとりでやっていると、
限界をなかなか破ることはできません。

そこで、どのくらいのスピードを
目安にすればよいか例をあげます。

 

まず、ブラインドタッチは必須です。

キータイピングの目安

変換無しのタイピングソフトなどで1分間のストローク数200打/分以上

例えば、単純に比較すると
1分間に100打てる人と
1分間に300打てる人がいたとしたら
作業時間に3倍もの差が開くことになります。

後者の人が1時間で出来る作業を
前者の人は3時間もかけてやることになるのです。

記事作成にかける時間の目安

500文字の文章なら20分くらい

当然文章の内容や文字数にもよりますが、
量産アフィリにおいては、とにもかくにも、
スピードが命です。

1時間で3記事程度は書きたいものです。

 

 

もしかすると、このラインに現在達していない人からすると、
信じられないと思うかもしれません。

ですが、これらはあくまで、最低ラインです。

常に時間を意識し、
作業スピードをあげること、
どうすればもっと速くなるのか、
考えつづけることが大切です。

※ここで挙げた時間の目安は、
あくまで「量産型」の記事の場合です。
パワーブログや、特化型トレンドアフィリを目指すのであれば、
記事の内容は濃いものになりますから、どうしても時間がかかります。

 

また、作業のスピードや質を上げるために、
投資をするということも、ひとつの方法です。

 

ここでいう「投資」とは、例えば、
サイト作成ツールやテンプレートなど、
作業を効率化するためのツールの購入です。

 

他にも記事作成を外注することも、有効な投資です。

外注を上手に使えると、あなたのサイト群が
短期間で何倍にもなります。

 

しかし、外注さんに的確な指示を出し、
出来上がった記事を最大限に活かすためには、

あなたがしっかりと利益をあげることのできる
サイトを作れるようになっていなければなりません。

 

アフィリエイト初心者にとって、

そんなアフィリエイトの
力をつける近道でもあるのが、
サイトを量産することだと思います。

 

量産アフィリからの卒業

量産アフィリは、のちのちは卒業するのが目標です。
しかし、一度は経験すべきです。

(ただし、自分が量産アフィリにむいていると感じた方は、
止める必要はありません。人には向き不向きがありますから。)

徹底して量産アフィリに取り組めば、その経験や知識は、
ひとつのジャンルや商品に特化した特化型サイトや、
パワーサイトの作成にも活かせます。

というか、アフィリエイトのことをよく理解していない状態で、
特化型サイトやパワーサイトを作成するのは、
かなりセンスがなければ難易度が高いのです。

時間をかけて作ったサイトが、
実は稼げないサイトだった!

なんてことは、ザラです。

しかし、量産アフィリエイトならば、
サイト作成に時間をかけないので、
使い捨て感覚で、取り組めます。

作成のサイクルが短いので、
失敗を気にすることもありません。

(もちろん、何故失敗したのかということの
簡単な分析は必要ですよ。)

当たりのサイトが出てきたら、
その商品やジャンルの特化型サイト
新たにつくるか、記事を追加して、
パワーサイトへと成長させるのです。

外れたサイトも、サテライトサイトとして、
利用できますから、無駄にはなりません。

 

初心者がアフィリエイトをはじめるなら、
量産型アフィリエイトから入ることをお勧めします。

何故なら…

  • 作業を繰り返すことでスピードがあがる
  • 作業を繰り返すことで「勘」が身につく
  • 量産することでお宝キーワードが見つかることもある
  • 量産することであらゆる検証がしやすい
  • 量産することでバックリンク元を確保できる
  • 量産することで多少なりとも報酬があがる

…からです。

100サイトつくれば10万円いくという人もいます。

ということは、1日に1サイト作成すれば、
3か月後には10万いく可能性があるということです。

運もありますが、ともかく、
やらなければ可能性は0なのです。

 

 

作ったサイトやブログの9割は失敗だった…

実は物凄く稼いでいるひとでも、
作成したサイトやブログの、
そのほとんどは失敗なのです。

失敗というか、稼げていないのです。

(もちろん、経験が豊富だと、
成功する率も上がりますが)

つまり、量産しなければいけないんです。

 

 

コメントを残す