初心者こそ量産型アフィリエイト!

よく「量産型のアフィリエイトでは、もう稼げない
なんてことが言われますね。

しかし、「アフィリエイトで稼ぐなら量産からは逃げられない
ということも事実なのです。

「ひとつのサイトで大きく稼いでいるぜ、俺は!」
というアフィリエイターもいるでしょう。

羨ましいことです。
ただし、それは才能にあふれたごく一部の人。

もし、ひとつのサイトやブログで稼いでいる人であっても、
サテライトサイトなどを複数作っていたりするものです。

最も、「量産」がどの程度のことをいうのか、
「稼ぐ」というのが、いくらくらいのことを言うのか、
ということによっても違ってくるとは思います。

しかし、感覚の違いこそはあれ、
少なくとも「たった一つだけのサイト」で、
稼いでいるというアフィリエイターは非常に少ないのです。

集客は検索エンジンが中心だから

量産型のアフィリエイトだろうが、
パワーブログアフィリエイトだろうが、
基本的には検索エンジンからの集客が主です。

現在はサーチエンジンの技術もあがっていますし、Google
自作自演リンクに対するペナルティを厳しくしています。

内容の無い、薄っぺらいサイトやブログも
同様に圏外に飛ばされたりしていますね。

つまり、「ゴミサイト」をいくら大量に作ったとしても、
集客部分である検索エンジンに表示されなければ、
全く報酬にはつながらないわけです。

ですから、そんな危険を冒すくらいならば、
一つのブログやサイトに注力するほうがいい。

コンテンツの質を高め、更新を続けることで、
パワーサイト、パワーブログへと成長させて行く方が、
長期的に安定して稼ぐことができるのだ…

と、考える人が多いですよね。
もちろん、その通りです。

しっかりとしたコンテンツを、
コツコツ作っていくことができたなら、

被リンクが少なくなくとも、
検索エンジンやSNSなどから
アクセスを集めることはできますから。

でもそれって、初心者にとっては
難易度が高く時間のかかる作業なのです。

オリジナリティーのある有益な情報をお持ちなら

もしも、あなたが今現在、

人よりも精通しているものがあったり、
何らかの技術や特技など、他の人が
欲しがるであろう情報をお持ちならば、

量産型アフィリエイトなんかせずに、

すぐさまコンテンツ型のアフィリエイトに
取り組むことをお勧めします。

しかし、

そうでないのならば、良質なコンテンツを
作り続けることは非常に難しいと言えるでしょう。

良質なコンテンツとは、
人に役立つ情報を提供するものです。

そして、オリジナリティー
無ければなりません。

コピーやパクリだらけのコンテンツでは、
グーグルも訪問者も、それを見抜いてしまいます。

 

確かにオリジナリティーの低いコンテンツであったとしても、
検索結果において、上位表示されているサイトもあります。

しかしそれらは、すでに強いサイトだから可能なのです。
しかもそれらは、お金や時間をかけてSEO対策しています。

あなたにはそれを上回るような、
お金や時間をかけることができるでしょうか?

たぶん、出来ないはずです。

(だって、その間ライバルだって作業し続けるんですから、
勝とうと思うならその何倍もの作業をこなさないといけないんですよ?)

仮に出来たとしても、報酬に
見合わない可能性が高いでしょう。

 

コンテンツのオリジナリティーは、
あなた(与える側)の内側から溢れるものです。

深い洞察と知識が、あなたというフィルターを通して、
あなたの言葉で発せられなければなりません。

それは付け焼刃では、出来ないことです。

また、情報を更新し続ける
情熱もなければなりません。

コンテンツ型のアフィリエイトは、
アフィリ報酬が発生するまでに、
時間がかかるものです。

何カ月も報酬が発生せず、
それでも作業を続けていくというのは、
強い精神力が無ければ、なかなか辛いものです。

さらに、サイトを作り上げた後に、
そのコンテンツが報酬を発生させにくい
ものだと気がつく場合もあります。

その時に、あなたはアフィリエイトを
続ける気力を保つことができますか?

量産型アフィリエイトのメリット

その点、量産型アフィリエイトであれば、
パワーサイト、パワーブログアフィリに比べ、
短期間で報酬が発生しやすいというメリットがあります。

例え額が少なくとも、報酬が発生したということで、
アフィリエイトを続ける原動力につながるでしょう。

また、アクセス数の多い「当たり」サイトが出れば、
そのサイトに注力することによって、さらに
アクセスを呼び、報酬を増やすことが出来ます。

つまり、テストすることが出来るわけです。

大量に作ったサイト群から、利益につながる
活きたキーワードというものを拾うことができます。

「上位表示させやすく報酬につながりやすい」
ジャンルやキーワード、商品などを知ることが出来る。

そして、そこに集中して力を注ぐことが出来るから、
無駄が少なくて済むということです。

  • 比較的短期間に報酬が発生する
  • 無駄が少なくて済む
  • 複雑なことをする必要がない
  • キーワードを抽出することができる

ということが量産型アフィリエイトの
メリットだと言えるでしょう。

自作自演リンクは駄目なのか?

アクセス数の少ないブログやサイトは、
微力ながらもサテライトサイト群として、
バックリンク効果を得ることもできます。

Googleは自作自演リンクに対するペナルティ
強めていますが、自作自演リンク自体が
駄目だというわけではありません。

だって、それって大手サイトだって、
やっていることですから。

自作自演のリンクが駄目なのではなく、
「ゴミサイト・ゴミブログ」が駄目なのです。

スパム的なSEO対策が駄目なのです。

検索者に役に立つ情報のあるサイトであれば、
当然バックリンクサイトとして効果があります。

ゴミサイト作成反対!というゴミサイト

よく量産型のアフィリエイト手法は、
「ゴミサイト」を大量生産することだと
言われたりします。

しかし実際問題、ほとんどの
アフィリエイトサイトというのは、
「ゴミ」なのです。

「ゴミサイト作成反対!」

なんて声をあげているかたが作っている
サイトだって、ゴミだったりするのです。

そこは考え方の違いでしょう。

量産型のアフィリエイトをする立場からすると、
検索者が探し求めている情報に橋渡しする
ことの何がゴミなのかと。

そういう風に考えることもできるわけです。

つまり目くそ鼻くそです。

量産型のアフィリエイトをするからには、
そのあたりの意見を気にしすぎることはありません。

しかしながら、

自分がゴミサイトを作っているということを
認識しつつ、検索者に役に立つ情報へと
橋渡しするという意識が大切です。

最終的には、ゴミサイト作成からの
脱却が目標です。

一度は経験すべき量産

文章もろくに書いたこともなく、
ブログやサイト作成にも不慣れな、
アフィリエイト初心者には、

いきなり利益の出るパワーサイト、
パワーブログを構築することは
非常にハードルが高い作業です。

 

そう言った意味では、

量産型のアフィリエイトは、
全くの0から始める初心者にとって、
恰好の練習になるでしょう。

アフィリエイトは、ゲームを攻略するように
楽しむことが長く続けるコツです。

最初はルールや操作を覚え、
徐々に攻略していくことを楽しむ。

楽しんで続けられるからこそ、
結果がついてくるのです。

≪5倍数稽古の法則≫
数をこなせば質は上がる。
数を2倍こなせば結果は出る。
しかし、数を5倍こなせば、
他人が出来ない非常識な結果が出る。
~田淵隆茂

量産型のアフィリエイトにチャレンジするならば、

アフィリエイトサイトを
効率よく量産するには、
どうしたらいいのか。

そこだけを考えればいいのです。

のちのちは、パワーコンテンツを作成していくとしても、
サイトの量産は一度は経験しておくべき作業だと思います。

コメントを残す